地域づくりや組織運営の課題や悩みについてアドバイスを行います  >>
仕事

組織づくりファシリテーターとしての役割を考えました

この記事は約4分で読めます。

組織づくりファシリテーターの北村です。

あれ?地域づくりファシリテーターじゃなかったっけ?という方もいるかと思います。私はこれまで地域づくりの現場でファシリテーターとして活動をしてきました。 「今後の活動をどうしていこうか」「担い手不足をどう解消しようか」「将来のビジョンとしてどこ目指していこうか」など様々な世代の方とお話する機会を頂き、ワークショップを開催してきました。

ところが2019年は企業に所属されている方から相談を受けることも増えました。

双方でよく聞かれるのは「ファシリテーターって何をやる人ですか?」ということでした。この問いを数受けていると地域づくりという枠内で活動している理由を深く考えるようになりました。世の中には企業や組織に対して活動しているファシリテーターもいると知った1年でもありました。

そこで、2020年から「組織づくりファシリテーター」として活動場所を地域に限定せず、企業や組織にも幅を広げて活動していこうと決めました。改めて頑張ります。

話を戻して「ファシリテーターは何をやる人ですか?」ということを考えてみました。

ファシリテーターは基本的に裏方として動きます。言葉は聞いたことあっても今ではいろいろな「ファシリテーター」がいるため、要は何をする人なのか定まりにくいのが現状だと思います。ということで私、「組織づくりファシリテーター」は何をする人なのかをまとめます。

組織づくりファシリテーターってどういう存在なの?
そもそものファシリテーターってどういう存在なの?

これを理解していただけるよう私がどのような活動をしているかお伝えできればと思います。

言葉の定義

ファシリテーション(Facilitation)とは人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶよう舵を取ること。組織や団体による課題解決、アイデアの創造、価値創造、人材育成等のあらゆる創造活動を支援して促していく働きを意味します。その役割を担う人がファシリテーター(facilitator)です。

  • ファシリテート(Facilitate) 物事を「容易にする」、「促進する」、「助長する」、「支援する」
  • ファシリテーション(Facilitation) チームが目標を達成できるように、体系的にチームのプロセス構築と管理をしながらチームを支援すること
  • ファシリテーター(Facilitator) 上記を担う人。支援者や促進者。一般的には参加を促しなら、チームを導き、チームの作業を容易にする人のこと

組織に変容が生まれるようにサポート

私はこれまで90を超える自治会や市民活動団体、NPO等の支援をしてきました。既存のメンバーだけでは出なかった、出しづらかった意見や、思い、アイデアを出しやすいようワークショップという形で集う場を設計してきました。

この場に参加していただくことで、これまでモヤモヤしていたことが晴れたり、意見を出しやすくなったり、笑顔になったり、参加者それぞれが気持ちを新たに集える場になりました。

いつもの集う場で対話ができるようになると、参加者に安心感が生まれ、取り組む姿勢が変わります。
そうすると自信が持てるようになり積極的に参加する方が増え、場に変容が起こりやすくなります。

外部ファシリテーターが場をつくる効能

変容が生まれにくくなった組織には外部ファシリテーターを入れることをお勧めしています。
理由としては以下の5つです。

  1. 目的や目標を見直すことができる
  2. 画一的な雰囲気を打破できる
  3. 時間内に結論をまとめることができる
  4. 場に緊張感が生まれる
  5. 利害関係がないため中立な立場で会議ができる

組織は個の集合体であるため必然的に多様な人が集います。そのような場に外部のファシリテーターが入り、対話が組織内でできるようになればプロセスが変わり、おのずと結果も良い方向に導かれていくと考えています。

ファシリテーターがつくる場は何かを教えるところではありません。

組織としての自律と成長を視野に入れ、各自に気づきを与えます。また、その積み重ねた経験によってチームが最適な成果を創出できるよう協働を促す働きかけができます。

組織活動の一部を舵取りすることで参加者の内面にも働きかけることができ、気づきを促し、自律的な明るい未来を創造するポジションとしてサポートしていきます。

最後に

組織づくりファシリテーターの仕事は組織の未来を一緒につくるお手伝いです。その積み重ねで組織の土台が強固なものになっていきます。

多くの組織人が居心地の良い場をつくり、その結果、参加者が充実した活動をしている姿を見ることが、私、組織づくりファシリテーター北村正貴にとって最高の瞬間です。

組織づくりに変わった風を吹かせたい方、組織づくりファシリテーターに興味あるという方の参考になればと思い本記事を書きました。

それでは、どこかで。

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
北村ファシリテーション事務所