【 対話支援型オフィスアワー 】地域づくりや組織運営の課題や悩みについてアドバイスを行います  >>

対話支援型オフィスアワーのご案内

この記事は約3分で読めます。

組織づくりファシリテーターの北村正貴です。

これまで90以上の行政、企業、市民団体、NPO分野の方々のサポートをしてきました。手法としてはワークショップを企画運営することで組織の課題解決や内外のつながり、価値創造をどう組み立てていくかが主です。

それ以外にも日常的に相談を受けることが増えました。各現場で活動されている方や組織の役員の方から「こんなことで悩んでいるんだ…」、「こういうときどうしたらいいんだろう…」と。

こういった声が聞こえるということは、他にも悩んでいる方が多いと感じました。そんな方々が気軽に相談できる場所を設けアドバイスや支援ができたらと思い、組織づくりファシリテーターによる対話支援型オフィスアワーを始めます。

オフィスアワーとは

いつでも質問や相談に来られる、大学教員や講演者、上級職にある社員などがあらかじめ決められた場所に一定時間待機していることを言います。もともとは大学教員が研究室などで学生の質問や相談を受けるために設けられた仕組みです。 現在では、企業や組織でも個人やグループが毎週決まった時間をオフィスアワーとして質問に答えるために待機するケースもあります。

オフィスアワーとは - コトバンク

実施目的や詳細

対話支援型オフィスアワーでは地域づくりや協働の現場、組織活動をされている方の課題や悩みを伺い、対話を通して整理と気づきのお手伝いをさせていただきます。これまでの相談・支援例は以下です。

自治会等の「後継者や担い手不足を解消するには?」
市民活動団体の「団体の活動をアピールするには?」
ボランティア団体の「仲間を集めるにはどうすればいい?」
企業や自治体の「チームのコミュニケーションを向上させるには?」

私が提供できることは組織づくりや地域づくりにおける協働や人材育成、チームビルディングです。
対話をしながら整理と気づきのお手伝いをします。

  • 組織内の円滑なコミュニケーションに関すること
  • 組織外との新たなコミュニティづくりに関すること
  • ワークショップの企画運営に関すること
名称組織づくりファシリテーター 北村正貴の対話支援型オフィスアワー
時間毎週水曜日の14時~16時
費用無料
場所カフェティーダラボ(糸満市西崎6-16-16)※グーグルマップに飛びます
 ※カフェティーダラボfacebookページはこちら
 ※コミュニティスペース兼カフェである公共の場となります。
 ※場所をお借りしている立場上、貸切営業等で実施しない可能性もございます。
対象市民活動団体
自治会等の住民組織
ボランティアグループ
地域づくりに取り組む人
行政職員
企業の中堅職員、新人職員
連絡先申込みや予約は不要ですがご不明な点がございましたら下記からお願い致します。
info@kitamuramasaki.com もしくは コンタクトフォーム
チラシこちらからダウンロードできます

運営者

どんな人がオフィスアワーを開くの?という疑問もあると思います。
私のプロフィールや過去のお仕事、サービス内容は以下からご覧ください。

プロフィール
過去のお仕事
サービス

みなさんのお越しをお待ちしています。