【沖縄県内5社限定】組織のあり方を再構築する対話型研修を取り入れてみませんか? 
<代表メッセージ>
ファシリテーターを組織に導入してみませんか?
<サービス導入を検討されている方へ>
アプローチブック(PDF)をダウンロード
お知らせ

糸満市市民活動支援センター「いといとゆんたく会議記録誌」に寄稿文が掲載

糸満市市民活動支援センターで2017年から協働のまちづくりを目指す事業として行われた『いといとゆんたく会議』の記録誌に寄稿させていただきました。

▼糸満市市民活動支援センター
https://www.machiterrace.com/

2017年度から3年に渡って実施されていた「いといとゆんたく会議」。
携わらせていただいたパートは2019年度に実施した住民参加型の地域ワークショップです。

糸満市では2021年度から「糸満市第5次総合計画」がスタートする背景もあり、その策定に向けた住民参加型の思いのキーワード出しを目的としたワークショップデザインとファシリテーターを務めさせていただきました。

事業レポートは下記からご覧いただけます。

この記事を書いた人
北村 正貴

北村ファシリテーション事務所代表。”プロセスを変えれば結果が変わる 多様な人が集う場を対話のできる場に”をテーマに、お客様の要望や現状課題をヒアリングし、効果的な対話の場(ワークショップ)を設計・実施いたします。何がチームに必要かを判断し、相乗効果と主体性を高める組織に変容するための土台を作ります。また、行政・コミュニティ組織(自治会/町内会/まちづくり協議会等)・NPO団体・市民団体・企業など社会課題の解決と新しい価値の創造に取り組む多様な主体のコンサルティング支援を行う。

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
北村ファシリテーション事務所