地域づくりや組織運営の課題や悩みについてアドバイスを行います  >>

過去のお仕事

過去のお仕事

これまでにサポートさせていただいた案件を実施内容や参加者様の声、レポートとしてご紹介しております。「ファシリテーションってこんな風に活用できるんだ」の参考にご覧ください。なお、こちらでご紹介しているケースは一部のため、こちらにない場の運営に関するお悩みなどのご相談がありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

桐生市地域コミュニティワークショップ

市内の各自治会の課題や目指すべき将来像、地域の個性を住民自ら対話を通じて明らかにしていき、持続可能な地域コミュニティづくりの実現に向けて共通理解を得ることを目的として実施しました。

種別 ワークショップ
依頼者 桐生市市民生活課 様
対象/期間 市内自治会/2017年1月~2018年2月
実施内容1 1. 講話「桐生市のこれまでとこれからの20年」
 2. 昔の地域を振り返るセッション
 3. 今の地域を見つめるセッション
 4. 自分が取り組んでいることを対話するセッション
実施内容2 1. 講話「地域におけるコミュニケーション」
 2. 地域の理想を描くセッション
 3. 「あなたができること」を対話するセッション
実施内容3 1. 情報提供「人口推移のデータで見る自治会の現状と課題」
 2. あなたと地域の「ふれあい度」診断シート
参加者の声

各自が思う地域の「昔と今」の洗い出し作業は今後の地域づくりの強みになることが分かりました。

参加者の声

他の方の意見が聞けて自分の住んでいる町内活動の方向が見えてきました。

参加者の声

自治会の活動の限界を行政がどう捉えているのか共有していく必要がある。

 

コープぐんまブロック理事、委員研修会

ファシリテーションの基本知識を身に付けて今後の活動に活かすとともに、ワークショップを通じてチームビルディングを学び、良好な関係性を構築していくことを目的として実施しました。

種別 講座・ワークショップ
依頼者 コープぐんま 様
対象/期間 ぐんまブロック理事委員/2017年2月~2017年6月
実施内容 1. 講話「明日からできるファシリテーション」
 2. チームビルディングゲームのセッション
 3. フレームワークを用いたロールプレイのセッション
参加者の声

チームの声を聞き入れ、一つの目標に向かって意見交換をする中でコミュニケーションを図っていくことで、その中で役割をつけるととても良いと思いました。

参加者の声

今まで自分が体験したことの中にファシリテーションの要素が取り入れていたことに気が付き、さらに理解することができとても良かったです。

参加者の声

いつものメンバーでしたが違う面が見られて、チームワークが強くなった気がします。メンバーの普段見えない部分も見るように心がけます。

 

桐生市地域づくり担い手育成事業

多世代の住民が地域について語り合い、多様な視点から気づきを得る機会を創出するとともに各地域の課題に真剣に向き合い、自ら行動を起こすための第一歩を支援することを目的として実施しました。

種別 ワークショップ
依頼者 桐生市市民生活課 様
対象/期間 市内在住・在勤・在学の10代から70代/2018年10月~12月
実施内容1 1. 講話「地域で対話や参画が求められている理由とは」
 2. うらやましがられる地域のあり方を対話するセッション
 3. 地域の長所と短所を対話するセッション
実施内容2 1. 伸ばしたい資源を対話するセッション
 2. 解決したいことを対話するセッション
 3. 理想の未来を対話するセッション
 4. 行動プランを考えるセッション
参加者の声

普段接することのできない高校生の意見を聞ける場が今後も必要と感じました。

参加者の声

高齢の方の参加が少なかった印象でした。上の世代にも参加できるよう工夫していただき、全世代を交えた共通の関心事について今後は話していきたいです。

参加者の声

参加者が主体となる場を作っていただけて自由度が高く、気楽に参加ができ地域の未来について話すことができました。

 

糸満市ヤングネットワーク設立検討協議会

「多様な交流の機会創出」の試験的事業として市内団体から推薦された50歳未満の若者の市民ニーズ・効果の有無、継続の必要性等について、若者達自身が検討を行うことを目的として実施しました。

種別 ワークショップ
依頼者 糸満市行政経営課 様
対象/期間 市内各団体から推薦された50歳未満の有志/2019年6月
実施内容1 1. エントリーチェック「参加者の属性を知る」
 2. 満足できるチーム像を対話するセッション
 3. やってみたい事とやりたくない事を対話するセッション
レポート <キックオフ>50歳未満限定で糸満市の交流機会を創造する
参加者の声

笑いが多くて気軽に参加できました。若い人が多いだけに方向性がある程度一致していて今後の活動が楽しみになりました。

 

大人も子どもも学べる糸満市の市民大学「まち寺子屋」

多様な視点から気づきを得る機会の創出を目指し、多世代の住民が地域や人材について話し合い、講座を通して自身の目標設定や事業の企画、展開していくことを目的として実施しました。

種別 講座
依頼者 糸満市市民活動支援センター まちテラス 様
対象/期間 市内団体・学生・企業のまちづくりに興味のある方/2019年7月~8月
実施内容 1. 確認する力を身に付ける~自分観察・内省~
 2. 計画する力を身に付ける~あなたの決断力を変える~
 3. 協力を募る力を身に付ける~集客へ踏み出す働きかけ方~
 4. 体制を整える力を身に付ける~信頼関係の構築のためにあなたがすべきこと~
レポート 糸満市初の市民大学『まち寺子屋』講師を務める
参加者の声

新しいことを吸収できたし、これからの自分に役立てることを学べました。

参加者の声

収益化できるビジネスモデルの話をもっと聞きたかった。講座の時間をもっと欲しかった。

 

糸満市次期総合計画策定に向けた市民ワークショップ

次期総合計画策定に向けて住民同士がこれまでの生活や市に期待する将来像を改めて熟考できる環境を整えるとともに住民参加型のまちづくりの機運を醸成することを目的として実施しました。

種別 ワークショップ
依頼者 糸満市市民活動支援センター まちテラス 様
対象/期間 糸満市に在住・在勤・在学、糸満市出身の中学生以上の方/2019年10月~11月
実施内容 1. 心に残っている印象的な出来事を共有するセッション
 2. (世代別)地域の資源と課題を対話するセッション
 3. (世代混合)資源を未来に残すための取り組みを対話するセッション
 4. (世代混合)課題を未来にむけて解決するための取り組みを対話するセッション
 5. 現行の総合計画や参加者が出した新しい施策から興味関心のあるものに投票
レポート 住民参加型で糸満市の新しい総合計画のキーワードを創出する

 

お問い合わせ

各種サービスの依頼・ご相談などお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ