当事務所は社内の課題解決や未来創造に向けたワークショップや研修をオーダーメイド設計いたします

人材育成サービス

働き方の課題はコミュニケーション
組織の「しにくい」を
対話で「しやすく」します

人材育成サービス
ヒアリングから提案、実行、そしてフォローまで。
人材育成に必要なステップを一貫できる事務所だから
コミュニケーション課題のあらゆることをご相談いただけます。

対話ワークショップ
コンサルティング

組織開発に用いられる手法「ホールシステムアプローチ」を活用し、「人材の強みを活かした組織」を目指すワークショップを実施します。問題解決や未来創造に向けて伴走型でサポートを行うプランです。

<対応するニーズ>
・社員の強みを引き出せる組織づくりを行いたい
・社員自ら考え、問題解決できる社員を育みたい


<テーマ>
課題発見や業務改善を目指す働き方改革/チーム力向上や部門のビジョンを定めるなどの合意形成/社会的スキルの学習やリーダーシップを開発するなどの教育学習

人材育成・研修
コンサルティング

風通しの良い社内の雰囲気づくりを目指したプログラムを実施します。日常的な社内のコミュニケーションから会議の運営手法など現場で活かせるファシリテーションスキルの習得を目指したプランです。

<対応するニーズ>
・研修内容を考え直したい
・業務のプロセスを改善できる人材育成をしたい


<テーマ>
コミュニケーション/チームワーク/ファシリテーション/リーダーシップ/リレーションシップ/協働/新人育成/管理職育成


<対象>
新入社員から管理職、幹部まで全ポジション対応可能。受講は2名~最大100名程度まで実績あり。

1on1
個人セッション

社内外のコミュニケーションにおける不安やストレスを抱える社員向けの気づきを促進するサービスです。対話をしながら自身と向き合うことで悩みの原因を解きほぐしながら心と頭の整理整頓をサポートするプランです。

<対応するニーズ>
・社員とリレーションシップを考え直したい
・社員のコミュニケーションを見直したい


<メニュー>
働き方相談/自己分析に関する相談/職場の悩み相談/キャリア相談





戦略
組織マネジメント第三の手法「ホールシステムアプローチ」手法を駆使し
組織の持つ価値観(企業理念や想い)を対話で表層化・共有し

人材育成における課題解決や未来創造を図ります。

関係者が幅広く揃って

課題に関する情報を共有し

対話を進めていくことで

解決策を見いだします。



ご利用の流れ
多くの依頼は「組織の運営上の課題を話し合いで解決したい」という漠然としたご相談から始まります。
こうした曖昧な要望を整理し、最適な要件を抽出し、対話型ワークショップ、研修プログラムとして
具体化・実行・組織に定着させていくことが、北村ファシリテーション事務所の仕事です。

  • STEP 1戦略
    立案
    定性/定量分析、関係者ヒアリング、情報の整理、ストーリー策定など、人材育成の戦略的な方向性を明確にします。
  • STEP 2企画
    設計
    戦略を実現するためのプログラムの企画、回数や頻度のルール策定など戦略を具体化していきます。
  • STEP 3準備
    戦略や設計の方針を踏襲して、プロセスのデザイン、プログラムのデザイン、場のデザインなどの準備を行っていきます。
  • STEP 4実施
    計画に基づいたファシリテーション進行、各セッションにおける社員同士が対話できる場の運営を行います。
  • STEP 5事後
    終了後の調査、改善企画、効果検証、参加者フォロー、報告書の作成など支援します。


公開提案書

多くの依頼は「組織の課題を話し合いで解決したい」という漠然としたご相談から始まります。

北村ファシリテーション事務所では、企業、自治体、コミュニティ組織(自治会、町内会、まちづくり協議会)、NPO法人など様々な組織のご相談も積極的をお受けしております。

ご相談を通して要望を整理し、最適な要件を抽出。ワークショップや研修プログラムとして具体化・実行・定着を目指したご提案をさせていただきます。

\ この記事をシェアする /
北村ファシリテーション事務所