人材育成

お知らせ

【コラム寄稿】月刊『教職研修』8月号

株式会社教育開発研究所が出版する月刊誌『教職研修』8月号にて執筆コラムが掲載されました。 ▼教職研修2022年8月号〈特集:トラブルは、学校の成長のチャンス〉
事業レポート

【レポート】主体的に活躍できる環境づくり

一般社団法人八重山青年会議所LOM開発委員会からの依頼を受け、会員及び会員予定者を対象に、会員数の拡大や定着を目指して多様な価値観やライフステージを尊重しながら主体的に活躍できる環境づくりの姿勢を養・・・【続きを読む】
お知らせ

【コラム寄稿】沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ5月号』

沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ5月号』にて、執筆コラムが掲載されました。 ▼働きやすい職場をつくる振り返りのススメ(後編)
お知らせ

【コラム寄稿】沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ3月号』

沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ3月号』にて、執筆コラムが掲載されました。 ▼働きやすい職場をつくる振り返りのススメ(前編)
お知らせ

全国高校生マイプロジェクトアワード2021「沖縄Summit」サポーターを務めます

全国高校生マイプロジェクトアワード2021沖縄Summitのサポーターを務めます。 マイプロジェクトアワードとは、身の回りの課題をテーマに全国の高校生がプロジェクトを立ち上げ、実行することを通・・・【続きを読む】
お知らせ

沖縄県女性人材育成事業「てぃるる塾」のアドバイザーを務めます

沖縄県・公益財団法人おきなわ女性財団主催【令和3年度 女性人材育成事業「第3期てぃるる塾」】アドバイザーを務めます。 コーディネーターの波上こずみ氏(Cosmic Consulting代表)を・・・【続きを読む】
お知らせ

【コラム寄稿】沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ5月号』

沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ5月号』にて、執筆コラムが掲載されました。 ▼変化を創り続けることに会社の意義がある~より良い組織活動につなげる方法~
コラム

他者を大切にする人は自分を大切にする人

先日、「自分と他者の相互理解」について考えていた時にこんなツイートをしました。 友だち、彼氏彼女、先輩後輩、上司部下。社会でつながってる大切な存在。だけど何より大切にしないといけないのは自分。・・・【続きを読む】
コラム

チームワークを高める「振り返りワークショップ」の特徴

「仕事に活かすために本を読んだり、セミナーに参加しているけど、実践に活かせない」、「一生懸命に仕事に向き合っているが、ミスをしてしまう」、努力をしていても成果になかなかつながらない悩みを抱えてい・・・【続きを読む】
コラム

チームビルディングが中小企業に必要な理由と手法

最近では「チームワーク」と同じように「チームビルディング」という言葉が世の中に浸透してきていると感じています。 北村ファシリテーション事務所が行ってきたチームリーダー向けのワークショップでも、・・・【続きを読む】
お知らせ

【コラム寄稿】沖縄県社会保険協会の広報誌『社会保険おきなわ5月号』

沖縄県社会保険協会の社会保険制度の広報誌『社会保険おきなわ5月号』にて、執筆コラムが掲載されました。 ▼チームを強くする社内ファシリテーションのススメ
コラム

ファシリテーターが視るトークセッションのあり方

私は専門性を磨いている方とお話をするのが好きです。というのも持っているものを自分だけ楽しむのはもったいない、共有したいからです。 昨日、糸満市市民活動支援センターまちテラスさんからの依頼で「留・・・【続きを読む】
コラム

言葉にならない言葉もある。ビジュアル言語を使ったノート・メモの取り方とは?

私は手書きのノートやメモほど未来の自分に活かせる相方はいないと思っています。自分の思いや考えを記したメモ、打ち合わせのメモ、タスクの管理など…1冊のノートにまとめていくことでページが進むにつれて育っ・・・【続きを読む】
コラム

地域肯定感が地域を成長させる

ないものねだりも大切ですが、その地域の基礎でもある歴史的背景や生活の隅々を見つめ直すことも大切です。だからこそ自己肯定感ならぬ地域肯定感が必要だと思っています。 定型文のように「地域に何もない・・・【続きを読む】
コラム

良いチームってなんだろう?

この仕事をしていると必ず考えてしまうことがチームについて。誰かとともに暮らす社会だからこそ良い関係性が良いチームを育みます。 良いチームは、目的共有ができている。しかし何をもって共有できている・・・【続きを読む】