対話・場づくり

お知らせ

【コラム寄稿】月刊『教職研修』8月号

株式会社教育開発研究所が出版する月刊誌『教職研修』8月号にて執筆コラムが掲載されました。 ▼教職研修2022年8月号〈特集:トラブルは、学校の成長のチャンス〉
事業レポート

【レポート】主体的に活躍できる環境づくり

一般社団法人八重山青年会議所LOM開発委員会からの依頼を受け、会員及び会員予定者を対象に、会員数の拡大や定着を目指して多様な価値観やライフステージを尊重しながら主体的に活躍できる環境づくりの姿勢を養・・・【続きを読む】
コラム

チームビルディングが中小企業に必要な理由と手法

最近では「チームワーク」と同じように「チームビルディング」という言葉が世の中に浸透してきていると感じています。 北村ファシリテーション事務所が行ってきたチームリーダー向けのワークショップでも、・・・【続きを読む】
事業レポート

【レポート】新採用職員研修スキルアップセミナー

4月6日に「糸満市新採用職員研修スキルアップセミナー」の講師を務めました。 地方公務員としての意識の確立と市職員として必要な基本的知識や考え方を習得する目的で実施された当研修では、私が会社員と・・・【続きを読む】
コラム

3つのファシリテーションと2つの側面

地域おこし協力隊で活動しているときにお世話になっている方から「北村さんがやっていることはファシリテーションと言うんだよ」と教わり、自らファシリテーターと名乗るようになって5年くらい経ちます。日々活動・・・【続きを読む】
コラム

ファシリテーターが視るトークセッションのあり方

私は専門性を磨いている方とお話をするのが好きです。というのも持っているものを自分だけ楽しむのはもったいない、共有したいからです。 昨日、糸満市市民活動支援センターまちテラスさんからの依頼で「留・・・【続きを読む】
コラム

イノベーションを生むには他者とのコミュニケーションが大切

この仕事をしていると地域に携わる様々な人と触れ合うことができます。自治会の役員や行政、社協、民生委員PTAなどなど。話を聞いてて感じるのは立場としてのあり方が前面に出てしまって、自分としての軸と乖離・・・【続きを読む】
コラム

言葉にならない言葉もある。ビジュアル言語を使ったノート・メモの取り方とは?

私は手書きのノートやメモほど未来の自分に活かせる相方はいないと思っています。自分の思いや考えを記したメモ、打ち合わせのメモ、タスクの管理など…1冊のノートにまとめていくことでページが進むにつれて育っ・・・【続きを読む】
コラム

地域肯定感が地域を成長させる

ないものねだりも大切ですが、その地域の基礎でもある歴史的背景や生活の隅々を見つめ直すことも大切です。だからこそ自己肯定感ならぬ地域肯定感が必要だと思っています。 定型文のように「地域に何もない・・・【続きを読む】
コラム

地域行事のマンネリ化にどう向き合うか

地域では暮らしやすさ、地域交流、活性化を目的としてさまざまな行事が行われています。健康維持のためのスポーツ大会や世代を超えた交流ができるお祭り、いざという時の備えのために防災訓練、地域をきれいにする・・・【続きを読む】
コラム

自治会/町内会の性格と個性

元地域おこし協力隊として3年間自治会活動に関わってきました。よそ者としていろんな側面を見てきました。自治会は地元にもあって地元の桐生市では町内会って言い方でした。父が子ども会やPTAの会長をやってい・・・【続きを読む】
コラム

何のために地域ワークショップをするのか

運営側も参加者も「何のために地域ワークショップをするのか」を理解できていない段階でワークショップに携わっても、それは借りてきた猫のようです。 なぜ場を設けるのか、なぜ会場に足を運ぶのかを各々が・・・【続きを読む】
コラム

私がトーキングスティックで箸を使う理由

現在、糸満市の次期総合計画策定に向けたワークショップを行っています。各中学校区でその校区に住む人が参加する全6回の対話の場です。各回の参加者は20名以上。大人数が参加する場だからこそルールを設けてい・・・【続きを読む】
事業レポート

地域の若手と交流を創造するワークショップ開催

「多様な交流の機会創出」の試験的事業として、若者のネットワークを構築していく拠点である『(仮称)ITOMANヤングネットワーク』の創造する機会を目的としたワークショップを実施しました。今回、糸満市か・・・【続きを読む】
コラム

ファシリテーションとパーカッションの共通点

私はファシリテーターをやりながらパーカッションをやっています。理由としては双方に必要な以下の共通点から刺激がもらえるからです。 隙間をいかに埋めるかが勝負どころ出しゃばり過ぎは良くないが出なさ・・・【続きを読む】
コラム

私は私が設計する場の時間にこだわる。

時間をオーバーする講演会ってどうなんだろう。 単独の講演会であれば、来場者全員が一人の登壇者の話を聴きに来ているわけだから多少オーバーしても仕方がないです。でも複数人が登壇する場であれば、各登・・・【続きを読む】
コラム

インプットとアウトプットのバランスが悪いから「書く」を仕事にしている人を参考にする。

私はインプットとアウトプットのバランスが悪いです。計ったことはないが1日の大半がインプットになっています。これを変えたくて自分のウェブサイトを作り、アウトプットをしていこうと決めた背景があります。 ・・・【続きを読む】
コラム

目的は一緒でも仕組みの違いを理解できるか

この仕事をしていると様々な分野の方とお話をする機会があります。大学の先生、分野のプロ、NPOや地域の代表さまざまです。 料理と一緒で始まりは人からと私は思っていて勝手に出来上がるものではありま・・・【続きを読む】
コラム

良いチームってなんだろう?

この仕事をしていると必ず考えてしまうことがチームについて。誰かとともに暮らす社会だからこそ良い関係性が良いチームを育みます。 良いチームは、目的共有ができている。しかし何をもって共有できている・・・【続きを読む】